Home › Monthly Archives › 5月 2014

青汁とアトピー

皮膚炎の一種であるアトピーは体が痒くなってつらい症状を抱える病気です。原因はさまざまな要因が推測されていますが、関係性は示されているもののはっきりした結論は出ていません。


<アトピーと腸内環境>

アトピーの原因のひとつと見られているのか、体内の細菌です。人間の体内には細菌が住んでいますが、それが何らかの影響によりアトピー体質になるのではないかと言われています。解明されつつありますが、まだはっきりした結論は出ていません。その細菌が多く住む場所のひとつが腸です。その他には、栄養の問題や遺伝、生活環境といったものがあげられます。


<青汁と腸内環境>

青汁は食物繊維やさまざまな栄養を含んでおり、継続して飲むと便秘の改善などの腸内環境の改善の効果があります。腸内環境を改善すると、アトピーが落ち着くことがあります。これは体質が改善されたためです。また、アトピーの原因は生活習慣もありますが、それも改善されていきます。飲んでいるだけでアトピーが改善することがあるので、悩んでいる方は試してみてはいかがでしょうか。もちろん飲んですぐ治るというわけではありません。青汁は続けて飲むことで体の調子を改善していくものです。病気の治療と平行して飲んでいくと改善が見られるかも知れません。